ブログのお引越しをしました!

新しいブログはコチラです↓↓
「ペタンクとイタグレ・プッチーニ」
http://blog.goo.ne.jp/petanquepuccini


2012年08月21日

ビストロ ”俺のフレンチ”

気にはなっていたけど、なかなか行けなかった銀座8丁目の ”俺のフレンチ”へ行ってきました。


一流シェフがリーズナブルな価格で提供する本格フレンチ というキャッチコピーは
果たして本当なのかしら?  リーズナブルって??
松濤や青山にあった シェ松尾 のシェフだった布川さんが腕を揮います。
fre2.jpg
古い古い建物の1、2階、 2階はテーブル席で予約のみ。


fre1.jpg
始めに出てきたのはパン2種+オリーブオイル
しっかり焼き上がったフランスパンに少しのオイルをつけていただくと香ばしくて、
思わず 「ん〜〜美味しい!」 ☆☆☆


fre3.jpg
ワインは冷えたプロヴァンスロゼにしたかったけど、お店にはなかったので、
ローヌのロゼ  Le Canon
どんなワインかしら?と思っていたら、サーモンピンクのような色、そしグラスに注いでもらっても
なぜか透明感がいまいち、、、 香りはフルーティで赤い果実を思わせる、、でも・・・



前菜は種類が豊富
あれもこれも頼んでみたいけど、そうもいかないし。女性3人はそれほど大食家でもない・・


fre4.jpg
まずは
フォアグラと白レバーのムース  甘めのラスクにムースを塗って頂く 最高! ☆☆☆


fre5.jpg
穴子とウニのムースのテリーヌ  サワークリームが添えてありました。 もう、言うこと無し  ☆☆☆


エスカルゴのパイ包み焼き(写真ありませんがく〜(落胆した顔)) パイ生地で包んだ中にはエスカルゴが9~10個、生椎茸、シメジも入っていて、これも合格! ☆☆


fre6.jpg
メインは 牛フィレとフォアグラソテー 3人でシェアしたけれど、量は十分! フィレは肉厚で
                   150〜160gはあったでしょう。
                   美味! ☆☆☆


デザート プティシュー(写真なしもうやだ〜(悲しい顔))   可愛らしいシュークリームが8~9個 その上に生クリームとチョコレートがかかっていました。 シュークリームの中のカスタードクリームは、いらないかなー  ☆☆


2時間待ちと言われ、前列にいたカップルに「一時間ずつ交代で並びませんか?」と交渉。
彼らが一時間列を離れ、戻ってきてから我々は近くのカフェでおしゃべり。
そうして、待った甲斐ががありました。
スタンド形式で立ったままお料理を食べるのは、たいして気にならない。
スペインバルやカフェの朝食と変わらないしね。

アミューズ 300円  白レバームース 580円   エスカルゴ 680円    穴子とウニムース 680円
メイン  1,280円    プティシュー 350円    ワイン 4,136円

お会計:お一人様3100円(ワイン代込)なりexclamation×2
正統派フレンチを美味しく頂いてこれだけグッド(上向き矢印)
確かにリーズナブルでした手(チョキ)

  

後で、どうしても気になったワインを調べてみました。 

バー
ル・カノン・ロゼ/グランド コリーヌ フランス/ロゼ/ローヌ/ミュスカ ダンブール

大岡弘武の醸す「亜硫酸添加ゼロ」の超ド級のBIOワイン。すももやチェリーの香味。とろみあり。


そーなんだ〜。これで納得exclamation
でも、次回は別なワインにしようっとわーい(嬉しい顔)

画期的なフレンチに”ありがとう!”です。
posted by Mon Soleil管理人 at 10:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。