ブログのお引越しをしました!

新しいブログはコチラです↓↓
「ペタンクとイタグレ・プッチーニ」
http://blog.goo.ne.jp/petanquepuccini


2012年07月01日

茨城県ダブルスペタンクオープン大会

昨日は茨城県ひたちなか市でダブルス大会がありました。


K成氏と昨年に続き2連覇達成する事ができましたexclamation×2

決勝戦はK藤父子とモンソレイユ同士でしたが、やはり一番キツイ試合でしたね。
昨日は予選一試合目から、私のポワンテもいつになく、まぁまぁでわーい(嬉しい顔)
というより、

K成氏はほとんどティールが当たり、1試合中 外してもせいぜい1〜2球だけ。
素晴らしいティールでしたグッド(上向き矢印)

朝、諸事情でふらふら会場に試合開始数分前に到着した我々(M本、I藤、K成、私)は、ボールを出し、駆け足でコートへ行く有様でしたが・・・

M本・I藤ペアも決勝トーナメント進出したのですが、
残念バッド(下向き矢印)後世に残るような ”C'est la Petanque” をしてしまい、あえなく敗退。
これはとても文章では表せませんがく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)


山違いで勝ち進んできたのが、 K藤父子
(Kんちゃんはただ今、ベトナムから一時帰国中です。)
テランもだんだん荒れてきて、午前中のようにピタリピタリとなかなか寄りません。
でも、基本中の基本である
”相手のボールより少しでも寄せて、次の投球を相手にさせる” ことに集中。

そうすることで、相手が寄ればK成氏がティールをする となるわけです。
寄らない時は忍耐強く次の機会を待つ、
こうして、どうにかK藤父子にも勝つことができました。

dekai.jpg

いつもは一緒に組む側なのに、K藤父子と対戦するなんてexclamation×2、嬉しかったです黒ハート

ibaraki2.jpg
ほとんどの方が帰宅してしまい、モンソレ仲間(M本氏・I藤氏)と地元の役員の方だけ観戦してくれていました。


「K成氏と組めば誰でも勝てる」、と言われるかもしれません。でも、
自分がどんなプレイをしたかですから、何と言われようとヘッチャラで=すパンチ

昨日は気分上々でしたるんるん

ibaraki.jpg
ありがとうK成氏ぴかぴか(新しい)

皆様お疲れ様でした
posted by Mon Soleil管理人 at 09:19| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
優勝、連覇おめでとうございます。加藤チームとの決勝は、見ごたえがありました。見ていて、勉強になりました。
「K氏と組めば、誰でも勝てる」…ナニか低い人の思いですネェ〜…本当に、そんな考えの人がいるんですか?
では、仮にそう思っている人が「K氏、組んでくれ」と言って、K氏が、ハイ組ましょうと果たして返事をするでしょうか?…K氏の方にも選ぶ権利があるんじゃ無いですか? 目先の勝ちにこだわる人を選ぶでしょうか?疑問ですネェ〜…
Posted by ヒットマン at 2012年07月02日 07:17
K藤Kんちゃんは決勝戦になると、ものすごく集中してティールを当ててきたので、さすがだな〜って思いましたよ。

K氏と組めば???は本人に聞いてみましょう!
と言っても
我々はもう知ってる (^_-)!?
Posted by Sophie at 2012年07月02日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。