ブログのお引越しをしました!

新しいブログはコチラです↓↓
「ペタンクとイタグレ・プッチーニ」
http://blog.goo.ne.jp/petanquepuccini


2011年03月15日

巨大地震

11日午後2時46分、そして30分後
巨大地震とつなみ、
東北地方と関東地方、北海道が震撼した時です。
太平洋沿岸の町や魚村が、まるで、写真で見た戦後の焼け野原のようで、
ただただ唖然とします。

福島の会津若松のYさんと、ようやく連絡がつきました。
もちろん皆さんご無事でしたが、親戚の方と、まだ連絡取れないとのこと。
どんなにかご心配でしょう。


普段、なにげにペタンクして楽しんでいる我々、
健康で元気にボールを投げている私たちは、本当に幸せなのですね。

今回、被害に合われた方々にまずは少しでもと思い、フジTVを通し振り込みをしました。
どうぞ、このブログを見て下さっている方も、お気持ちを形に表してください。
遠くにお住まいの方々も、どうぞお願いします。

そして、ペタンク大会や講習会など、皆様が集まった時には、この未曾有な
災害で亡くなられた多くの方のために黙祷を捧げて欲しいと思います。


posted by Mon Soleil管理人 at 01:17| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます!
ご心配お掛け致しまして、すみません。

昨日、連絡が取れました!

ただ原発の心配が残っていると言っていました。
比較的、家が近いようです・・・

報告でした!

頑張んべっ!東北!!!
Posted by 会津の at 2011年03月15日 08:52
Yさん、ご親戚の方と連絡が取れて良かったですね!

微力ですが、ペタンクで知り合った仲間も結構頼りになるかもしれませんよ。
東京から、何かできる事があったら、遠慮なく申し付けて下さいね。

Posted by Sophie  at 2011年03月15日 15:40
「今私たちにできること」
もちろん救援に行くことができればいいですが、今はまだ困難ですね。

おっしゃられているように、募金という形が今できることと思います。
あとは、震災地域の方々の安否は心配ですが、こちらから連絡をとることを控える事も一つの支援となると考えます。
Posted by at 2011年03月15日 21:15
そうですね。
どうしても知人の安否を知りたいと思い、手っ取り早く電話してしまいますが・・・
電話は控えた方がよいのですね。


実はあの日、、地震直後に西日本の方3人から東京にいる私に電話があり、「大丈夫?気をつけてね!」と、
言っていただき、一人震えていた私はとても勇気付けられました。
そんなひと言で、近所だけど見ず知らずの会社員の方たちと一緒に大通りに出て非難していながら、
だれかと繋がっているとホッとしたものです。

Yさんは私からのPCメールを電気が通った時に見て、返事を下さいました。


災害時には沈着冷静な行動が大事ですね。
反省、教訓とします。



Posted by Sophie  at 2011年03月16日 08:52
毎日、状況が変わります。
会津にも避難されはじめ、既に一千人では…と思います。

私も義理の妹とは連絡がつき、昨日、避難してきました。
でもバドミントン仲間、ダブルスパートナー他とはまだ…
しかも被害の大きい南相馬市に住んでいます。
心配で何回も電話してますが…

賛否両論ありますが、どうしても連絡してしまいます。

何が言いたいか分からなくなった…
生きていて欲しい…
Posted by 会津の海老蔵 at 2011年03月17日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。