ブログのお引越しをしました!

新しいブログはコチラです↓↓
「ペタンクとイタグレ・プッチーニ」
http://blog.goo.ne.jp/petanquepuccini


2011年09月05日

Millau ダブルス4回戦

日本の期待の☆ O江さんとK成さんは、いよいよ4回戦へと駒を進めました。
ここまでくると、メインコートの裏(本部の前)にある掲示板に名前が張り出されます。
よく見ると二枚重ねてあります。勝つと赤を出すようです。

2011millau (283).JPG 2011millau (320).JPG

2011millau (308).JPG
116番コート、

行ってみると隣のコートでディラン君がダブルスの試合をしているではありませんか!
”見たい!応援したい” 気持ちを抑え日本の二人の応援準備です。
2011millau (317).JPG 2011millau (314).JPG
Dylan君はサンダル履きです。

誰が来るか? どこの国の人が来るのか全く予想もつきません。


来ました!
セネガルの二人です。 どこかで見たことあるわ〜と漠然と二人を見ていました・・・
2011millau (292).JPG
タバコはいけないと思いますが。。。

 2011millau (287).JPG
ちょっと緊張ぎみかも

                           
試合開始どんっ(衝撃)
寄ります、当てます、外しません!!!
2011millau (298).JPG 2011millau (290).JPG

2011millau (289).JPG

2011millau (302).JPG

2011millau (300).JPG

11:5  ん〜〜〜まずい!? と思っていたらチャンス到来です。
コショネ(ビュット)の距離は9、3m 
彼らの寄ったボールをK成さんが連続2球カローです!

これに動揺したのか、今まで全て当てていた彼が2球、ティールを外したのです。
O江さんもいいポワンテをし、ここで6点ゲットexclamation×2

11:11

ところが、ところが、
寄せれば当てる、残す、また寄せれば当てる
ポワントゥールが最後は当てる
こうして、13:11 ゲームセットです。

シングルス決勝を見ていてもそうでしたがティールがほとんど当たるのですから、
後はどこに寄せるか、寄せないで点数減らしのためティールをする、
コショネティールはないのか?  
もう、頭脳プレイしかないのではと思うのです。
もちろん、勝つのは技術のあるチームでしょうが、時間をたっぷりかけ、(一分)
じっくり話し合いながら、進めていく  もしコーチがいれば、冷静に一息入れてくれたりするのでしょうか?

ペタンクって、こんなに頭を使うのかと思ってしまうのですよ。

2011millau (301).JPG 2011millau (311).JPG

良い試合でした。
そして後になってわかったのですが、セネガルのティルールは、ティールコンテストで
64点を出しているではありませんか!

こんなチームと対戦できて、幸運でしたね。
逆に、無名の選手たちと対戦していれば、もう一つ上までいけてたかも?
と、タラレバ ですね。

お疲れ様でした。

こうして私たちの全試合を終了したわけです。

















posted by Mon Soleil管理人 at 19:39| Comment(0) | 日記