ブログのお引越しをしました!

新しいブログはコチラです↓↓
「ペタンクとイタグレ・プッチーニ」
http://blog.goo.ne.jp/petanquepuccini


2011年08月29日

Millau 女子ダブルス

大会二日目、女子ダブルス、トリプルスが始まりました。
二年前はM利さんと1回戦目をクリアし2回戦目で敗退したので、
もう一つ上いきたいねと話して臨みました。

男子トリプルスは
O江、K藤、M田   K成、K森、M本 の2チームに分かれました。
結果はO江チームは1回戦敗退
K成チームは1回戦不戦勝、2回戦勝利、3回戦で敗退でした。

我々女子ダブルスと同時進行だったので、ごめんなさい、様子がわかりません。

   no.JPG
カードのように、今年も女子ダブルスは、木から木へと物干しロープのように張られている
ロープに番号がぶら下がっていて、その番号の下で相手が来るのを待ちます。
私たちは 144番、 92番の番号札の下で 260番の人を待ちます。

いよいよ、やってきました。
コイントスでビュット権を取った私たちは、コートを選んで相手を連れていけるわけです。
M利さんと練習していた石ころあり、多少傾斜ありのコートにサッサと歩いていきました。
勝気そうな女性二人が後をついて来ます。
応援団もついています。

さぁ、試合開始です。 そのコートで練習してた甲斐があり、そこそこ寄り、M利さんもここぞと言う時に
当たりました。
まずは、ちょっと楽に13:5で勝利しました。

次の対戦相手は背の高い若い女性二人です。 フランス語は話していたけれど、
北の方の方たちでしょう・・・ちょっとかわいいしわーい(嬉しい顔)
このチームもファミリー全員、友人、コート脇に椅子を並べ陣取って応援です。
試合前の練習でもティールの女性はきれいに、もちろんダイレクトに当てます。

でも、ポワンテが石ころに苦労していたようで、なかなか寄りません。
それでも、私のポワンテがいいところへいくと、パチンと事も無げに当てられます。
7:8、 8:8、 8:9、 10:9、  そして 最後は 13:9 で勝利です!
全て積極的にゲームを進めました。
ちゅうちょしないで、「まだ寄りそうだから・・・」などは一切考えませんでした。
石で弾かれどこへ行くかわからないポワンテより、相手の一番手は打った方が良いと
思い、M利さんにそう伝えました。 M利さんもそれを快く受け入れて下さって、
よく当ててくれたのですどんっ(衝撃)

2回戦目も勝利 !!   ミヨー大会初の賞金ゲットです手(チョキ)
本部席にカード提出すると、小さな金庫から10ユーロを出し
「はい」 と差し出します。 次も頑張って とか おめでとう とかの ひと言も、
もちろんありませんが、嬉しかったですね〜〜グッド(上向き矢印)!!  
何だかとっても嬉しかったです!
M利さんに半分渡し、3回戦目に意欲を燃やしました。
が、

待ち時間があまりにも長かったのと、コートが滅茶苦茶高低さがあり、石あり、溝あり・・・で
アタフタしているうちに終わってしまった というか・・・・ 13:4 で敗退ふらふら・・・
相手のお二人の日焼け具合と、怖い目つきでベテラン度が違うと感じましたが、
さすがです、きっと百戦錬磨なのでしょう。

また、出直しです・・・
次回は3回戦突破を目標にしなきゃね(笑)。petit a petit右斜め上

2011millau (177).JPG 2011millau (178).JPG
ミヨーのおばさん&どこかのおじさんexclamation&question   K森さん


2011millau (126).JPG

2011millau (128).JPG
Dylan君のポルテ



るんるん るんるん
週末は蓼科で練習しましたよ。
空気が澄んでいて静かで暑くなく、ペタンク上達するはずなんですが・・・・

DSCF1314.JPG DSCF1315.JPG

posted by Mon Soleil管理人 at 20:57| Comment(4) | 日記